世界で7番目のDAG通貨
高度なセキュリティで取引、決済を
KIZUNACOINで今すぐ

ウォレットダウンロード もっと詳しく

KIZUNA GLOBAL Inc.

KIZUNAがつくる
MIRAIのカタチ

KIZUNACOINはDAG技術を採用した事で、より速い送金と、少ない手数料が実現しました。また、KIZUNACOINをステーブル化することで、実利用の安定性を築き普及させます。KEEP取引所やKIZUNACOINのカード決済、プラットホームの開発や各企業との提携など普及を目的とした活動を広げることで、私たちは新たな決済手段を世界に提供して行きます。

KIZUNACOIN WALLETを
今すぐダウンロード

KIZUNACOIN WALLETはDAG技術の送金スピードを体感いただけるアプリ。 KIZUNACOINの送金・受け取り・履歴確認を直感的な操作で利用可能です。

KIZUNAを支えるDAG技術

DAGはブロックチェーンに比べ承認スピードが早い特徴があります。 ビットコインなどの既存のブロックチェーン技術では、マイナーと呼ばれる一部のユーザーが取引を承認していますが、DAGでは一つの取引を行った人が同時に過去に行われた取引を承認することでやりとりが成立。取引スピードが早く、送金手数料が少ない点から、KIZUNACOINはDAG技術を採用しました。

dag-technology-graph

ロードマップ

2018年 6月~ 12月
プレセール開始 DAGアルゴリズムKIZUNACOINの開発開始 (年内完成予定) プレセール完売 4,000,000,000KIZ DAGアルゴリズムKIZUNACOINを早期完成 KIZUNACOINウォレット Windows, Mac, Linux, iOS, Androidプラットフォームで公開 KIZUNACOINの連携サービス・プラットフォームの開 発開始 新ロードマップ公開
2019年 Q2
KIZUNACOINを介して、電子マネーをネット上で交換できるサービスの構築
2020年 Q1
KEEP取引所開発と運営によるフィードバックを元に 情報を記録することに特化した暗号システムの開発
2020年 - 2023年
情報を記録することに特化した暗号システムを公開 (あらゆる情報をDAGに紐づけて記録できるように) 情報記録技術の政府機関や企業への提供開始 簡単にあらゆる契約と承認、 それを管理・参照できる技術の開発開始 顔認証と指紋認証で個人を確認し、 決済を行えるシステム (ウォレットが不要に)
2019年 Q1
KIZUNACOINホルダーにTSUMUGIトークン配布 KIZUNACOIN公式ファウセットの公開 KIZUNACOINにNFC決済などの機能を追加 KEEP取引所開設
2019年 Q3
KIZUNACOINのアルゴリズムを改良し、 世界最高レベルのセキュリティを持つ新しいアルゴリズム を実装。様々なアルゴリズムの承認システムを融合させ、 ハイブリットアルゴリズムを作成 クレジット決済サービスの公開 決済サービス公開により、 KIZUNACOINでネット上の大半の商品を購入可能に KIZUNACOINを利用できるゲームやサービスの開発 2019年 年内 KIZUNACOINの用途拡大 (トークン発行機能追加、IoT技術の導入と提携)
2020年より
KIZUNACOINを決済通貨として 幅広く利用できるように マーケティング・開発をさらに強化
2023年以降
暗号通貨利用者を携帯電話を使う人と同等まで増やすためのインフラ開発を開始 (どこでも顔認証と指紋認証で個人を確認し、決済を行えるように)

WhitePaper
Download

KIZUNACOINはグローバルでつかえる決済通貨としてただひたすらに普及を目指します。 いつまでに、何を、どのように実現するのか。KIZUNACOINだけでなく、KIIZPRO決済サービスやKEEP取引所、KIZUNA GLOBAL TOKENを含むプロジェクトの全体像を記したホワイトペーパーをぜひお目通しください。

ダウンロード(EN) ダウンロード(CN) ダウンロード(JP) ダウンロード(RU)

KEEP取引所について

KEEP取引所はKIZUNACOIN Essentials Exchange Platformの頭文字から名付けられました。 KIZUNACOINの価値をKEEPし、ユーザーは暗号通貨をKEEPするための場所として用いることを意図してます。この取引所は新規暗号通貨、トークンなどの上場先として優秀な取引所を目指します。KEEP取引所は最終的に、三段階のマーケットの場を提供予定です。3つのクラスは暗号通貨の信頼性によりわけられるもので、Aクラスには日本の監査基準をクリアする水準を設けます。また、常にセキュリティ強化を継続することで取引の信頼性の確保をします。

TSUMUGI TOKENとは

KEEP取引所に上場する新規上場暗号通貨の手数料還元を受けるためのトークンです。KIZUNACOINホルダーに、保有量に対して1:1でドロップされます。また、TSUMUGI TOKENは定期的に無効化・再発行を繰り返すので、その時点で保有するKIZUNACOINの量によりドロップされるTSUMUGI TOKENの量が変動します。

KIZUNA GLOBAL TOKENとは

KIZUNA GLOBAL Inc.の株式トークン(セキュリティトークン)で、ステーブルの導入を目指すKIZUNACOINや、セキュリティートークン取引所であるKEEP取引所など先進的な事業の開発に投資を行うことができるトークンです。セキュリティトークンは、株と同様の機能を持ち、該当法を遵守する形で発行・流通します。

提携・ブランドサポート

我々は、大手取引所であるBit-ZとKEEP取引所のシステム開発に向けた技術提携を行いました。また、取引所を運営する上で重要なマーケティングについてもブランドサポート頂きます。セキュリティトークンを発行するKEEP取引所は、世界で注目されています。引き続き複数企業と提携を進め、KEEP取引所が提供するサービスの向上に努めます。

Kizuna global token

KIZUNA GLOBAL TOKEN

KIZUNA GLOBAL TOKENはアメリカ法人KIZUNA GLOBAL Inc.の株式トークン(セキュリティトークン)です。ステーブルの導入を目指すKIZUNACOINや、セキュリティートークン取引所であるKEEP取引所など先進的な事業開発を行います。KIZUNA GLOBAL TOKENによる調達資金は「発行者の所在する国・地域の法律に遵守された株式セキュリティトークンを、世界中で安全に取引可能にする証券取引所の設立」の原資になります。セキュリティトークンの特徴は、基本的に株と同様の機能を持ち、該当法を遵守する形で発行・流通する点です。証券に近い仕組みで法的な安全性があります。

kizunaglobal.com

WhitePaper (EN)

WhitePaper (JP)

WhitePaper (CN)

TSUMUGI TOKEN

TSUMUGI TOKENはKIZUNACOINホルダーに保有量に対して1:1でドロップされます。 TSUMUGI保有者にはKEEP取引所の上場手数料として支払われた新規上場暗号通貨をドロップします。 TSUMUGIは、半年 or 1年ごとにKIZUNACOINの保有量に応じて無効化・再発行を繰り返します。手数料はETHトークンの場合、該当トークン総発行量の5%から10%ほどを上場手数料として設定。これをTSUMUGI保有量に応じてドロップすることで、KIZUNACOINホルダーは長期的なROIを受け取ることが可能です。

Tsumugi token
kiz-card-3

KIZカードについて

Paycentカードを使うことでKIZUNACOINを現地の通貨に変換してATMで出金をすることができ、さらに業界最高水準のセキュリティ基準を実現しています。

提携店舗

KIZUNACOIN決済の店舗を全国に広げていきます。現在15店舗。各店舗での広告や、提携店舗共同イベントなどで一般への認知度普及を実現して行きます。

KIZUNACOINの拡張性

2019年内を目処にイーサリアムのような”プラットフォーム型暗号通貨”として機能を追加し、柔軟なシステム開発、 契約、企業インフラへの導入に有利な暗号通貨への改革を進めつつ、よりユーザー、そして保有者様にとって便利な決済通貨としての利用価値を高めていきます。

上場取引所一覧

※価格は1時間毎に更新
bit-m_b

ステーブルの計画

KIZUNA GLOBAL TOKEN販売による調達資金やKEEP取引所利益、企業との資本提携などを原資に、KIZUNACOINのステーブル化を進めます。運営がステーブル化のために市場から取得するKIZUNACOINは、$1担保完了まで無期限ロックアップ保有され、外部のネットワークから遮断されたエスクローに移動します。物理的、システム的に安全な環境下で、ハッキングと不用意な流動のリスクが大幅に軽減します。

運営メンバー一覧

Shouichi Hatsuse

CEO

Jun Harada

CMO

Sun dong

Senior Developer

Zealous wang

Lead developer

Tyler Chuck

Senior Developer Advisor

NEWS

2019/09/02

KIZUNA PROJECT ACTIVITY REPORT 5 / KIZUNA PROJECT 活動報告 5

· About KEEP exchange under development
We have conducted about deposits survey of KEEP exchange under development, but we determined that there was a high possibility that some deposits used for testing were leaked.

· Correspondence situation
The cause is considered to be a development team member, and the former developer team including this member has left this project.
Currently, we are requesting a solution to the exchange that sent the deposit.
· Total deposit
· Background
· Measures
We will report on these three points by the end of September.

· Development status of beta version
Until a decision was made that the possibility of a deposit outflow was high, development was significantly delayed due to problems such as internal investigations.
This will also affect the resumption of the beta version in the future, but we will continue to develop the beta version after renewing the team.
We would like to apologize to all the people who are expecting us.

・開発中のKEEP取引所について
デポジットについての調査を行ってまいりましたが、8月30日までの調査をもって、デポジットの一部流出の可能性が高いと判断致しました。

・対応状況
原因は開発チームメンバーとみており、このメンバーを含む旧開発者チームは本プロジェクトから外れ、現在は送金された取引所へ対応を依頼中です。
・被害総額
・経緯
・対策
以上3点を9月末までに報告致します。

・β版の開発状況
デポジットの流出の可能性が高い判断に到るまで、内部調査をはじめとした問題から開発が大幅に遅れておりました。
今後のβ版再開へも影響が出ておりますが、引き続き体制を一新した上でβ版の開発を進めて参ります。
ご期待頂いている皆様には、改めて長らくお待たせしていることを深くお詫び申し上げます。

2019/08/31

KIZUNA PROJECT ACTIVITY REPORT 4 / KIZUNA PROJECT 活動報告 4

Users who have made deposits with the previous beta test will be guided through the return process after hearing the deposit details by e-mail etc.
A separate report on the management status of deposits will be made by September 2(Mon) separately from today’s announcement and will be reported again.
We’re studying and implementing from various viewpoints to improve the stability of the KEEP exchange platform under development and prevent recurrence of problems.
We’re working on development to resume testing in the near future, and we will report this in conjunction with the above report.
We apologize again, but please wait for the test to resume.
Thank you for your cooperation.

前回のβテスターでデポジットを行なっているままのユーザー様には入金内容のヒアリングをメール等にて行なった上で返却の流れを案内させていただきます。
デポジットの管理状況などの調査報告を本日のアナウンスとは別に9月2日(月)までに状況を整理し、改めて報告させて頂きます。
開発中のKEEP取引所のプラットフォームとしての安定性の向上と問題の再発を防ぐために様々な視点からの改善を検討、実施しています。
近日中のテスト再開に向けて、開発に取り組んでおりますが、上記の報告に合わせてこちらもご報告致します。
ご期待頂いている皆様には改めて長らくお待たせしていることを深くお詫び申し上げます。
よろしくお願い致します。

2019/08/07

Re-lock-up of partial lock-up cancellation (for compensation) due to KIZUNACOIN remittance failure…

Re-lock-up of partial lock-up cancellation (for compensation) due to KIZUNACOIN remittance failure etc. /KIZUNACOIN送金不備などによる一部ロックアップ解除(補償対応)の 再ロックアップについて

Previously, We lock-up KIZUNACOIN by KIZUNA GLOBAL Inc. was partially unlocked due to failure remittance of KIZUNACOIN, then we relocked-up it.
Since the swap support and re-lockup are complete, we will report about the final lockup.

[Amount of KIZUNA GLOBAL Inc. possessions]
・ Lock-up 12 billion KIZ

[KIZUNACOIN remittance compensation]
・ Lock-up release 1.83 billion KIZ

[Re-lockup + Market collection KIZ]
・ Final lockup: 13.27 billion KIZ

The final lock-up of 13.27 billion KIZ is the amount of KIZUNA GLOBAL Inc. owned.
(Please note that the address is not disclosed for security reasons as before.)

前回、KIZUNACOIN送金不備などから、KIZUNA GLOBAL Inc.が保有するKIZUNACOIN(ロックアップ)の一部ロックアップを解除し、対応を行って参りました。
swap対応ならびに再ロックアップが完了したことから、最終ロックアップを報告させて頂きます。

【KIZUNA GLOBAL Inc. 保有枚数】
・ロックアップ 120億KIZ

【KIZUNACOIN送金不備補償】
・ロックアップ解除 18.3億KIZ

【再ロックアップ+市場回収KIZ】
・最終ロックアップ 132.7億KIZ

最終ロックアップ 132.7億KIZ が KIZUNA GLOBAL Inc. の保有枚数となります。
(これまで同様、安全上の観点からアドレスの公開は行っていないこと、予めご了承下さい。)

2019/08/01

“About distribution of TSUMUGI TOKEN · KIZUNA GLOBAL TOKEN by KIZUNACOIN november holder reward…

“About distribution of TSUMUGI TOKEN · KIZUNA GLOBAL TOKEN by KIZUNACOIN november holder reward (lockup)” /『KIZUNACOIN 11月保有者特典(ロックアップ)によるTSUMUGI TOKEN・KIZUNA GLOBAL TOKENの配布について』

We have completed distribution of TSUMUGI TOKEN · KIZUNA GLOBAL TOKEN to all eligible persons who applied for KIZUNACOIN november holders’ reward (Lock-up).
If you can not receive it, please contact the official.
team@kizunacoin.net

ticker: TMG
contract: 0x676E5098b5332Bc25EAb75d242864935910F31d1
decimal: 8

Thank you for your continued support.

KIZUNACOIN 11月保有者特典(ロックアップ)に申込された全ての対象者へTSUMUGI TOKEN・KIZUNA GLOBAL TOKENの配布が完了しております。
確認出来ない場合は大変お手数ですが公式問合せまでご連絡をお願いします。
team@kizunacoin.net

ticker : TMG
contract : 0x676E5098b5332Bc25EAb75d242684935910F31d1
decimal : 8

引き続き宜しくお願い致します。

2019/07/24

KIZUNA PROJECT ACTIVITY REPORT 3 / KIZUNA PROJECT 活動報告 3

Following the previous announcement, based on feedback received from testers, we are working on bug fix and stress testing.
At present, the above work has been completed and work has been started on minor improvements, but due to the correspondence of wallet management, it is difficult to release the beta test for the middle of July.

We apologize for not being able to meet your expectations.
We will postpone the resumption of the beta version from the July schedule and prepare for the resumption in August.
We apologize again, please wait for a while until the beta version is released.

前回に続き、テスター様より頂いたフィードバックを元に、KEEPの不具合改善やストレステストなどの作業を致しました。
現在、上記作業を完了し、細かな改善箇所の作業に着手しておりますが、ウォレット管理の対応により、7月中に向けたβ版公開が困難な状況です。

お待ちいただく皆様へ、ご期待にお応えできず、大変申し訳ございません。
β版の再開を、7月中の予定より延期を行い、8月中再開に向け準備を進めさせて頂きます。
重ねてお詫びいたしますが、β版公開まで今暫くお待ち下さい。

2019/07/12

KIZUNACOIN About the approval at the time of remittance / KIZUNACOIN 送金時の承認について

KIZUNACOIN About the confirmation at the time of remittance /KIZUNACOIN 送金時の承認について

Regarding the confirmation at the time of KIZUNACOIN remittance, There was a problem that the transactions was unconfirmed.
Currently, it will take some time, but recovery has been checked.
We apologize for any inconvenience caused to you.

KIZUNACOIN送金時における承認について、未承認状態が長く続く事例が発生いたしました。
現在、僅かにお時間が掛かりますが復旧が確認されております。
皆様にはご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

2019/07/07

KIZUNA PROJECT ACTIVITY REPORT 2 / KIZUNA PROJECT 活動報告 2

Based on the feedback received from the beta testers, we’re reviewing the development team and working on the problem improvement with a strengthened team in order to carry out depelopment for KEEP.
We have been reviewing the feedback, doing stress test and improving problems.
The next beta test is currently scheduled to resume in July.
We apologize for waiting for a while for the return of β tester’s deposit as we are confirming.
We’re working to build a better environment by the time of the next beta test.

Regarding KIZUNA Discord community, we have received many requests for responses, as the role as a place of good interaction has been lost as a result of frequent FUD.
Therefore, we will make the chat room private as well as strict correspondence.
We appreciate your understanding and cooperation.

Thank you for your continued support.

テスター様より頂いたフィードバックを元にKEEPの不具合改善作業を行なうため開発体制を見直し、強化したチームで開発を進めています。
修正項目の見直しを始め、ストレステストや不具合の改善などを行なっています。
現在、βテストは第2弾として7月中に再開を予定しています。
βテスター様の預入分の返却につきましては確認中のため、もう暫くお待ちいただくことへお詫び申し上げます。
次のテスト時までにより良い環境を構築できるように取り組んでいます。

KIZUNA Discordコミュニティについて、 FUD行為が度々行われていることにより交流の場としての役割が失われていることから対応についての要望を多く頂いています。
そのため、厳格な対応をはじめチャットルーム等の公開を停止致します。
皆様のご理解とご協力を頂けますようお願い申し上げます。

引き続きよろしくお願い致します。

2019/07/03

About the use of BiteBTC /BiteBTCのご利用について

Currently, there are many rumored rumors about BiteBTC, and we have received inquiries to KIZUNACOIN.
We will suggest that you refrain from using BiteBTC until announced from BiteBTC.
Thank you for your support.

現在、BiteBTCに対し憂慮すべき噂が多く、KIZUNACOINが上場している弊社にもお問い合わせを頂いております。
ご利用についてはBiteBTCのアナウンスがあるまでお控え頂きますよう、ご提案させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

2019/07/01

About inquiries to the operation team such as questions from KIZUNA community…

About inquiries to the operation team such as questions from KIZUNA community /KIZUNAコミュニティからのご質問を始めとした運営へのお問い合わせについて

Below are questions from the community and the answers.
We are sorry for the late announcement due to the delay in English translation.

『Q1』
1 yen stable plan until summer
When does “summer” on schedule mean from when to when? Is it progressing as a feasible plan?
If it is not possible because there is no concrete prospect of funds yet, I think that the management team should already know that by this time
I want you to tell us the standard, for a definite period, such as 1Q or 2019 summer
Do you consider staged stability of less than 1yen?
First, I want to hear about VC and stable, want you to comment as you can
Have you already raised 2 billion yen of collateral funds to make 1 KIZ = 1 yen, as described in the Stable and Lockup Policy?
『A1』
About stabilization
The lack of funds due to the cancellation of the second presale made it difficult to continue negotiations with overseas VCs,
Since then, we have been engaged in negotiations with other VCs and continued to raise funds,
As it is difficult to make price stable until summer, we are continuing activities towards making stablecoin in stages of 1 yen or less.
We apologize to everyone who is looking forward to making stablecoin.

『Q2』
“We will announce that we have started acquiring a license and establishing an overseas corporation.”
There was announcement that, but I have questions.
1. Can not open KEEP without a license approval?
2. Is there no problem with trading in the real currency in the beta version in the situation where the authorization has not been received either?
3. What country is “country approved…”
『A2』
About overseas corporation and license
Currently, we are working on license acquisition with the support from our the support company.
There is a coordination issue with the support company side, the details for the license can’t be disclosed at this time because the conditions for acquisition change from day to day.
With regard to KEEP, we conduct sales in the offshore area, and aim to establish an operating corporation and obtain a license in the country.

『Q3』
In the past, when you received an investment of 5 million yen, it stated that it was used to advertising and activity costs to increase users of KEEP exchange and strengthen the exchange system.
However, because it’s included in asset management, I think that the employment cost is also applicable to the system strengthening.
If you hired for improvement, what kind of work is that person doing in KIZUNA?
While saying that we use for project cost, why did you recruit developers for free volunteer after that?
『A3』
About recruitment of developers
We received many requests from volunteers who wanted to cooperate with our team and consider a mechanism to help us in the development of our project.
There are no development content at this time, but we hope that you will cooperate with us when there is a development issue.

『Q4』
I want you to publish monthly kiz collection transaction log and transaction history, and show me the possession address including the amount of collection from the market.
Check the current market circulation. In order to make sure that the operation hasn’t really increased the market circulation than announced. I want you to disclose it so that I can see the current operating holdings and, the transition of KIZ holding volume from the listing.
Transparency of collection plan of operation team.
『A4』
About collection plan and possession address
With regard to collection, we do not disclose the collection status to prevent market operations.
Currently, market circulation has not increased from previous announcements.
We have decentralized the owned addresses to prevent spills due to hacking, etc, we will refrain from disclosure due to security concerns.

『Q5』
Have you changed the value setting of TMG from the previous one?
『A5』
About pricing of TMG
There is no change in the price of the KEEP’s fee distribution function of TMG.

『Q6』
Could you tell me specifically about the cooperation with polymath?
『A6』
About cooperation with polymath
Currently we are talking about the possibility of direct talks, but we will refrain from specific answers at this time because the content affects both sides.

『Q7』
In a situation that is not listed in CMC, How are you trying to popularize?
『A7』
About the listing situation to CMC
As for the list to CMC, we have been advancing through the intermediary, but we have heard that the change of policy makes the list difficult.
We will continue preparing for the list in the future.

『Q8』
Is there activities plan for Kizuna no kai?
『A8』
About schedule of activity of meeting of the Kizuna no kai
There is no plan at present.
About activity schedule, we will tell by e-mail for members of meeting schedule.

『Q9』
About volunteer members see customer assets and customer information and support respond, when will the improvement take place?
『A9』
About improvement of the situation that volunteer members refers to customer property and customer information and copes to community users
Personal information can’t be referred to by members, except when consenting to disclosure at the time of E-mail correspondence.

『Q10』
I want to know the progress of previous announcements, such as listing on the largest exchange.
『A10』
About progress of previous remarks such as listing on the largest exchange
We are still working on previous goals, such as listing on the largest exchange.
We will announce the progress as appropriate.

『Q11』
There are concerns about security such as information leakage about working with free Wi-Fi, what do you think it
There should be a rental office,I wonder if you were working in a cafe with free Wi-Fi.
Since you held the Paycent conference in a another cryptocurrency office, I wonder if you have already canceled a rental office
『A11』
About work with rental office and connect to Wi-Fi
Currently there are no sales bases in Japan.
We have never connected to Wi-Fi at the rental office.

『Q12』
I would like the FSA to see if there is no problem in carrying out the plan for the future as it is.
About confirmation of future plan to the Japan Financial Services Agency (FSA)
『A12』
Currently, we do not have sales for Japanese people and have no business plans.

『Q13』
I saw past logs, but why can you write messages to the personal server and not write it here?
About correspondence to open space for community
『A13』
As answers are conducted as a team, and because the target sales country is not Japan, we don’t answer the community directly.
If you have any questions or requests, please contact this e-mail address.
team@kizunacoin.net

『Q14』
Responding to the Holders, Responding in good faith (for holders asking questions in English)
『A14』
Thank you very much for your feedback, we will use it as a reference for future support.

『Q15』
The immediate problem is “that bankruptcy is not related to the KIZUNA project”, but how about trying to explain in more detail and aim for early credit recovery?
『A15』
There are no special circumstances for bankruptcy other than scholarships.

『Q16』
Do you give kiz or kgt for a slight investment of 5 million yen? If so, what is the rate and quantity?
If you were handing kiz, I would like you to respond because it violates the description of the stable migration plan.
『A16』
We have never transferred KIZUNACOIN in return for investment after listing.

『Q17』
About the outflow of the spreadsheet
『A17』
About the spreadsheet that leaked this time, it is a document that the team member created the schedule including the various possibilities in the future from December 2018 to January 2019.
This is a temporary reference document and different from the actual schedule and activity content.
We apologize for the worry this time.
We will thoroughly review the information management system and improve awareness on management so that this will not happen in the future.

『Q18』
About future prospects
『A18』
In the future, we will conduct development centered on KIZUNACOIN and KEEP.
We aim to conduct activities using the operating profit obtained by platform operation, and distribute the profit to our community.

『Q19』
About explanation of activity team members
『A19』
We are planning to announce members’ introductions in the future.

『Q20』
I want you to respond because Discord community get trolled.
『A20』
As we have received many requests for solution to problems that the Discord community has been disrupted, we will consider respond in the future.

『Q21』
About the ID verification necessary to withdraw with Bit-Z
『A21』
Currently, Bit-Z account levels have been tightened some months ago.
Please check your account level before withdrawal.

Thank you for your support.

以下がコミュニティからのご質問と、その回答になります。
英訳の遅れによりアナウンスが遅くなり、申し訳ございません。

『Q1』
夏までの1円ステーブル予定が
夏は何月何日までを指すのか、実現可能な計画として進行しているのかをはっきり伺いたいとは思います
具体的な資金の目処などが未だないなどの理由で、駄目なのであれば、今の時期にはもう運営には分かっているはずであると思いますので・・・
1Qとか2019年夏とか、明確な月、基準を教えてくれ
一円以下の段階的ステーブルは考慮してますか?
やっぱり1番聞きたいのはVCとステーブルだから言える範囲でコメント欲しいかな
ステーブルとロックアップ方針に記載のある、1KIZ=1円にするための担保資金20億円は、もう調達できているのでしょうか?
『A1』
ステーブル化について
二次プレセールの中止による資金不足から海外VCとの交渉継続が困難になり、その後他VCとの交渉を行うなど資金調達の活動を続けてまいりましたが、
夏までのステーブル化は困難であるため、1円以下の段階的なステーブル化に向けて活動を続けております。
ステーブル化を心待ちにして頂いた皆様には深くお詫び申し上げます。

『Q2』
アナウンスで『国が認可するライセンス取得と、それに伴う海外法人設立に着手した事をお知らせ致します。』ってアナウンスがありましたが質問があります。
1.これが正式にライセンス認可が下りないとKEEPはオープンはできないんでしょうか?
2.認可も下りてない状況でβ版にて実通貨で取引させても問題ないのでしょうか?
3.『国が認可する。。。』ってどこの国のことでしょう
『A2』
海外法人及びライセンスについて
現在、海外法人設立のサポートを受けてライセンス取得に向けて進めていますがサポート企業側との調整の問題もあり、
取得に向けた状況などは日々変化するためライセンスに関する詳細は現時点では控えさせていただきます。
KEEPについてはオフショア圏での営業を行い、別途運営法人の設立と設立国でのライセンス取得を目指しております。

『Q3』
以前500万円出資された際KEEP取引所の利用者拡大に向けた広告活動費や取引所のシステム強化とありましたが、資産管理に追随する事なので雇用人件費もシステム強化にも当てはまると思います。
もし改善の為に雇用していた場合その人は何の業務をKIZUNAで担っているのか
プロジェクト費用に使用すると言いつつその後の開発者募集を無償ボランティアで募集したのは何故か
『A3』
開発者募集について
チームへの協力を望まれる有志のお声を多数頂いており、プロジェクトへの発展にご協力頂ける仕組みを考えて行いました。
現時点では開発事項はございませんが、開発内容などがあった際ご協力頂ければと考えております。

『Q4』
毎月のkiz回収取引ログ・取引履歴を出して欲しい、市場からの回収分も纏めてある保有アドレスを見せて欲しい
現状の市場流通枚数を把握する・運営が本当に市場流通枚数を発表より増やしていないのか確認するために運営保有分と上場からのKIZ保有量の推移を見れる様に開示してほしい
運営の回収計画の透明化
『A4』
運営の回収計画と保有アドレスについて
回収については相場操作防止のために回収状況の公開は控えさせていただいております。
現在、市場流通枚数については以前の発表より増加しておりません。
保有アドレスについてはハッキングによる流出などへの対策のため分散化をしており、セキュリティ上の懸念から公開は控えさせていただきます。

『Q5』
TMGの価値設定は以前のと変更ありますか?
『A5』
TMGの価格設定について
TMGの手数料還元の値段に変更はありません。

『Q6』
polymathとの協力って具体的に教えて頂けますか?
『A6』
polymathとの協力について
現在は直接の対談についての可能性について話しておりますが、双方に影響のある内容のため具体的な回答は現時点では控えさせていただきます。

『Q7』
CMCにも載らない状況で普及を目指すとは具体的にどのように行うつもりなのか
『A7』
CMCへの掲載状況について
CMCへのリストについては、仲介者を介して進めておりましたがポリシーの変更によりリストが難しくなっている状況と聞いております。
今後においても、リストを目指して準備を進めています。

『Q8』
絆の会は活動予定ありますか?
『A8』
絆の会の活動予定について
現状では予定はございません。
活動予定については絆の会の会員様向けにメール配信等でお伝えさせていただく予定でございます。

『Q9』
顧客資産や顧客情報がボランティアであるホルダーが見れ対応している状況の改善はいつ行われるのか
『A9』
顧客資産や顧客情報をボランティアが見て対応している状況の改善について
メール対応などの際に同意の上で情報の開示がされた場合を除いて、顧客資産は個人情報と結びつく形でメンバーが参照することはできません。

『Q10』
最大手取引所に上場等の以前の発言の進捗を出してほしい
『A10』
最大手取引所に上場等の以前の発言の進捗について
最大手取引所への上場を始め、以前の目標の進歩については現在も活動を続けています。
進行状況については適時お伝えさせて頂きます。

『Q11』
フリーWi-Fiを使用して作業する事に関して情報漏洩等セキュリティーへの懸念がありますが運営はどうお考えですか?
レンタルオフィスがあったはずですが作業がフリーWi-Fiのカフェで行われていたり、Paycent会議を他通貨の事務所で行ったことから既に解約しているのかが気になります。
『A11』
レンタルオフィスやフリーWi-Fiでの作業について
現時点では、日本には営業の拠点はございません。レンタルオフィスにてWi-Fiに接続して業務を行なったことはありません。

『Q12』
金融庁に今後に予定している計画をそのまま遂行しても問題ないかどうかも確認していただきたいです
『A12』
金融庁に今後に予定している計画の確認について
現在、日本人を対象とした営業は行なっておらず、計画もございません。

『Q13』
過去ログ見ましたけどなぜ1個人鯖に書き込めてここに書き込まないかですね
『A13』
コミュニティ向けの広場への対応について
回答はチームとして行うため、また営業拠点国の対象が日本ではないため、コミュニティへの質疑応答などは行なっておりません。
ご質問・ご連絡などは運営宛にお願いします。
team@kizunacoin.net

『Q14』
ホルダー対応を強化する、誠実に対応する(英語で質問したホルダーに対して)
『A14』
ホルダーへの対応を強化する、誠実に対応してほしい(英語で質問したホルダーに対して)について
ご意見誠にありがとうございます、今後のサポートへの参考にさせていただきます。

『Q15』
当面の課題、破産がKIZUNAプロジェクトに関連性はないとあるが、より詳しく説明して早期の信用回復を目指しては?
『A15』
過去の自己破産などの詳細について
破産については奨学金以外の特別な事情はございません。

『Q16』
軽微な500万円の出資に対してkizかkgt渡してるのか、渡してる場合レートと枚数は?kizを渡していた場合ステーブル移行計画の書面に反するから返答欲しいよね
『A16』
上場以降、出資に対するKIZUNACOINの譲渡について
上場以降出資に対して、KIZUNACOINを譲渡したことはありません。

『Q17』
スプレッドシートの流出について
『A17』
今回流出したスプレッドシートについては、12月から1月頃にチームメンバーが今後の様々な可能性なども含めてスケジュールを作成した資料です。
一時的な参考として作成したものであり、実際のスケジュールや活動内容とは異なります。
この度はご心配をお掛けして誠に申し訳ありません。
今後このようなことが起こらないように情報管理体制の徹底的な見直し、意識改善を行います。

『Q18』
今後の展望について
『A18』
今後、KIZUNACOINやKEEPを中心とした開発を行っていきます。
プラットフォーム運営を中心とした営業利益によって活動を行い、利益をコミュニティに還元できるプロジェクトを目指します。

『Q19』
活動メンバーの説明について
『A19』
今後、メンバーの紹介アナウンスを改めて行う予定でございます。

『Q20』
Discordが荒れているから対応してほしい
『A20』
今後、Discordコミュニティが荒れている問題について対応を望まれる声を多々頂いているため対応を検討しております。

『Q21』
Bit-Zで出金を行うために必要な本人確認について
『A21』
現在Bit-Zのアカウントレベルが、去年より厳格化されております。
出金の際には、ご自身のアカウントレベルを再度ご確認ください。

どうぞよろしくお願い致します。

2019/06/30

About the answer to the question from KIZUNA community /KIZUNAコミュニティからのご質問への回答について

We sent a reply to the person who organized and sent the questions of KIZUNA community.
At a later date, the content of the answer will be announced.
Thank you for your support.

KIZUNAコミュニティのご質問をまとめてご送信頂いた方へ回答の返信を行いました。
後日、回答内容は改めてアナウンスをさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

Social Network

FAQ

paycentと協議を重ねておりますが、非常に時間がかかっております。実装次第アナウンスさせていただきますので、今暫くお待ち頂きますようお願いします。

ご自由に制作、公表いただき、得た収益に関しても制作者様が得て結構です。 但し、KIZUNACOINやきずなちゃんの誹謗中傷に繋がる場合や現在や今後における営業妨害に発展するような事は全て禁止とさせていただきます。 上記の内容等はお控えいただきますよう、ご配慮ください。 また二次制作、及び収益についてですが、トラブルや責任は制作者様、購入者様が負うものとします。(KIZUNA GLOBAL Inc. は一切の責任を負わない事とします。) 許可の目的として、KIZUNACOINをより多くの方に認知してもらいたい思いや、コミュニティーによる新しい経済圏が生まれればよいと考えております。

>様々な通貨を上場予定で、既に複数通貨の上場は確定しています。

>将来的には日本での認定を取得し、円建ての追加を行う検討をしております。

>KIZUNACOIN(DAG)となります。

>KIZ・BTC・USDTなどを検討しています。

>2019年Q1 に完成予定です。

>SkeinからDAGへはスワップ期限を介して移動ができます。SkeinウォレットからDAGウォレットに送金はできません。

>運営の買取は毎月の公式アナウンスをお待ちください。

>現在複数企業等と打ち合わせを進めております。公式アナウンスをお待ちください。